ぽかぽかした火曜の夜に足を伸ばして地平線と虹を目指した渡り鳥

「研究家」に関して、どのように感じているかな。「親友」とは、常識的にはどんな感じで認識されているのだろうか。別に考察してみるってことも無いよ。

ひんやりした週末の朝にシャワーを

ふつう、なるべくシンプルなコーディネイトで出歩く私は、大変ビビられるけど。
コルセットやコスメや時計まで勢ぞろいで、統一して固めたいと考えれば節約生活になりそうだ。
でも、jill stuartはやめられない。

どんよりした火曜の午前に焼酎を
田舎に住んでいると、インターネットでものが手軽に買えるようになったのが、めっちゃ役立つ。
それは、大型の本屋が市内に2軒しかなくて、品ぞろえもひどいから、購入したい雑誌も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはネットで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くのに車で30分かかるからめっちゃめんどくさい。
オンラインショップに慣れたら、他のものもネットで買うようになった。
本以外もインターネットで買うようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は絶対にネットショップ買いだ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ぽかぽかした日曜の明け方に微笑んで

高校生の頃よりNHKを視聴することがたいそう多くなった。
昔は、両親やひいばあちゃんが見ていたら、民放の番組が見たいのにと思っていたが、このごろは、NHKも見る。
楽しいものがとっても少ないと思っていたのだけども、このごろは、若者向きのものも多くなったと思う。
それに加え、かたいものも好んで見るようになった。
それ以外に、攻撃的でないもの番組や子供に悪影響がとっても少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらすごく暴力的だと思う。
毎回ぼこぼこにして解決だから、私の子供も真似するようになってしまった。

そよ風の吹く週末の夜にお酒を
某芸能人が芸能界引退ということで、報道でふんだんにやっているが、とてもすごいなと思う。
次々と変わる首相がどういった人になるかという話よりニュースでも順序が先ですからね。
どういった政治家が首相になっても変化しないと思うのもたいそういるし、それよりはMCで有名な人が芸能界をいきなり引退というのが影響がでそうなんですかね。

雹が降った休日の深夜は焼酎を

近頃のネイルは、バイオなど、非常に高度な技が使用されているようだ。
気持ち程サービスのあるインビを譲ってもらえたのでサロンに向かった。
私は、柄や雰囲気に対して、優柔なので、デザインを伝えるのに時間を使った。
親指だけ特別にネイルアートをしてもらって、凄く機嫌がよくなれた。

前のめりで走るあいつと冷たい肉まん
ちかこが、マンションのベランダにて、ミニトマトを作っている。
実ったらトマトスープを作ってみたいらしい。
実は、マメに水をあげないし、近くでタバコをふかすので、トマトの周りの空気はあまり良くはない。
1日、水分を与えていないという時期の、その見てくれは、緑色の葉がだらりとしていて、まるでしゅんとしている姿に激似だ。
かわいそうだったので、水と肥料を豊富にあたえると、あくる日の明け方のトマトは何事もなかったように復活していた。

泣きながらダンスする兄弟と枯れた森

この白の一眼レフは、言いにくいが、海辺で見つけた物だ。
その日は、8月の終わり頃で、中ごろで、例年通り暑い日だった。
彼女の家で、恋人と仲違いをしてしまい、今日は会いたくないと言われたのだ。
元気になろうと、実家からこの海岸まで歩いてやってきて、海沿いをゆっくり散歩していた。
で、少し砂をかぶったこの一眼に出会うことができたのだ。
持ち帰って、興味を持って夜景様子を撮ってみた。
この落とし主より、上手に撮れているかもしれない。
彼女の笑顔撮りたいなー、とか、思った以上にピント調節って丁度良くならないなーとか一人で考えていた。
落ち着いて、なんとか会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝るつもりだ。
そして、この一眼、警察に届けるつもりだ。

陽の見えない週末の午後は友人と
ちょっと仕事で必要な青竹をきちんとちょうだいするようになり、恩に着るのだが、混雑している竹が邪魔で積極的に持っていってほしがっている山の持ち主は、私が仕事で使いたい量以上にモウソウダケを持って運び帰らせようとするのでちょっと困る。
大量運んで戻っても余ることになるのだが、場所をとる竹が困ってしょうがないらしく、運んで行ってくれとしきりに請われる。
こちらサイドもいるものをいただいているので、断りづらい。

雲が多い仏滅の昼に想い出に浸る

子供の2歳の誕生日が近づいているので、プレゼントをどういったものにするかを迷っている。
嫁と話して、体で遊ぶアスレチック系か頭を使うものか洋服などにするかを決定しようとしている。
迷ってなかなか決まらないので、実際に見に行って選ぶことにしたけど、ピンとくるものがない。
けれど、こどもに遊ばせてみたら、すぐに決めることができた。
すべり台に夢中になったので、それに決めた。
ただ、今のアパートが小さいので、小さめのコンパクトなものに決定した。
販売価格もなかなかリーズナブルだったので、よかった。

夢中でお喋りする妹と夕焼け
服屋さんって大変・・・と考えるのは自分だけだろうか。
毎日、完璧にコーディネイトしないといけない。
私なんて、会社で働くときはスーツ着ればいいし、化粧だってシンプルでそれでよし。
お出かけの時は、自分で納得する格好をすればいいし、自宅で働くときはスウェットでも問題ない。
だから、おそらく、ファッションにかかわる商売には、関われない。
服を選んでいると、店員さんが話しかけてきて流行や合わせ方を語ってくれる。
何故かそれに固まってしまい、買わずに去ってしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きい理由の一つだ。